お問合せ
TEL / FAX
このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
お問合せフォーム

シアル酸を多く(ローヤルゼリーの約200倍)含んだツバメの巣のど飴

古くから、ヨダレの多い赤ちゃんは元気で丈夫。また、ヨダレの多い牛は病気をしない、といわれています。高齢になると唾液の出方が少なくなったり、ストレスがかかった状態や緊張時には喉がカラカラになり唾液が出なくなるように、唾液は健康維持に深く関わっているといわれています。現在食品として動物の唾液が利用されているのは、ローヤルゼリーとアナツバメ(金絲燕)の巣だけですが、なんとその含有量はローヤルゼリーの約200倍もあります。

伝承の食材

燕の巣は中国では世界三大美人として有名な楊貴妃が生きた唐の時代(618~907年)より、健康と美容のための食材として珍重されていたといわれます。清朝時代(1368~1644年)になると、皇族や貴族の間でさらに普及するようになり、第六代乾隆帝は遠征時に滋養をとるため、毎食事に燕の巣の入ったお粥を食べていたそうです。清朝末の悪名高き西大后も、美容と不老不死の源として好んで食したといいます。

ツバメの巣の三大美容成分

肌のターンオーバーを促進させる『EGF』

古EGF(Epidermal Growth Factor)とは「上皮細胞増殖(成長)因子」または「細胞再生因子」と呼ばれ、人間が本来持っている因子です。EGFは皮膚の表面にある受容体と結びつき、新しい細胞の生産を促進する、体内で53個のアミノ酸から形成されるタンパク質の一種です。

潤いの土台をつくる『シアル酸』

潤い成分として知られるヒアルロン酸やコンドロイチンの働きを応援するのがシアル酸です。

豊富なミネラル、アミノ酸や糖鎖栄養素

美肌に欠かせない成分、コラーゲンの素となるミネラル・アミノ酸がたっぷり。 さらに、8つの糖鎖栄養素のうち、6つが燕の巣に含まれています。

原材料

ビートグラニュー糖・水飴・コラーゲン・燕の巣

容量:個装紙込み・16粒
保存方法:直射日光・高温多湿を避けて常温で保管して下さい。
販売元:株式会社サワインターナショナル株式会社